唇の乾燥

唇の乾燥

唇の皮が乾燥してよくむける赤ちゃんの相談をよく受けるので、原因と対処法をまとめてみました。

唇の乾燥
赤ちゃんの皮膚は大人にくらべて薄く、空気が乾燥していると水分が逃げやすいのです。
秋から冬にかけて空気が乾燥する季節には、赤ちゃんの皮膚はカサカサになりやすく、保湿のためにスキンケアが必要になります。
唇も皮膚の一部ですので、カサカサになりやすいところです。
カサカサになった表面がささくれだつとそこから皮がむけてきます。
皮がむけたところがさらに乾燥すると、ちょっとしたことで出血したりします。
そうなると離乳食やジュースを飲んだときにしみるために食欲が落ちる原因になりかねません。

室内の加湿を心掛けたり、香料の入っていないリップクリームあるいは白色ワセリンを赤ちゃんの唇に塗ってあげると、そういったことを防ぐことができます。

それでも治らない場合は、小児科に相談してみてください。
お薬を出して頂けます。
whitepetrolatum