赤ちゃんの最低限の出産準備品はコレだ!!!

私が出産直前に「購入しておかないと・・・」と思い購入したBaby用品は・・・

実は、コレだけでした。

最低限必要なBaby用品とは・・・

●ハサミ型のBaby爪切り(赤ちゃんの爪は薄くて切りにくいから普通の爪切りでは難しいかなと、子供用のハサミ型を購入)
●おしりナップ(皆さんにオススメして頂いた、赤ちゃん本舗の水99パーセントを購入)
●体温計(予測で早く測れるタイプ)
●母乳相談室の哺乳瓶(出産予定の病院で実際に使用しているものと同じものを購入。桶谷式直接授乳訓練用なので、店頭にはなく倉庫から出して頂きました)
●ノンカフェインコーヒー(私の楽しみのため・・・)

他は前回に書いた衣服。
オムツは、布オムツか紙オムツ悩み中でした。
オムツは産まれてからでも購入可能なので・・・。

何故かと言うと、里帰り中にスグに必要のなかったものは、東京に戻ってから買った方が荷物にならなくて良いので、わざわざ送る手間も省ける・・・

ということで、いろいろな方に必要最低限をリサーチして購入しました[みんな:03]

まずは直近に出産を終えた友達に色々聞いて、それから私より少し前に里帰り出産をしていた従姉妹のお家にお邪魔してきて、従姉妹達&その娘達と会ってきて更にリサーチ[みんな:04]

その娘ちゃん達が、みんなすごくかわいくて[みんな:05]

そして、その時に1ヶ月前に産まれたばかりのBabyを抱き、次は私のこのお腹の中からBabyが誕生しママになると思うと不思議でならなかったです[みんな:29]

主人の親戚のコも同じくめちゃくちゃかわいい~ので、親戚のコがこんなにかわいい[みんな:08]と思うのなら、我が子はどれだけかわいいのだろう[みんな:09]といつも思っていました[みんな:28]

【溺愛して甘く育て過ぎないように気を付けます[みんな:10]】とこの時思っていましたが、それは今、実際娘を育てている中で気を付けることは・・・出来ている・・・のでしょうか??

謎ですが、まだまだ今ところ常に心掛けることは出来ているので、モンスターペアレントにはなっておりませんよ。

話は戻って、その時にBabyの要る物&貸してもらえる物の相談をしてきたのです[みんな:11]
ベビーバスはその時に借りました[みんな:12]

生後1ヶ月経って東京に戻ってからは、大人と同じお風呂に入れることに決めていたので、実際いるのは実家にいる1ヶ月間だけ。
それなら購入しない方が良いと思ったので。(今は、ビニールプールタイプもあるけど、アレってお湯を張った状態での持ち運びって大変そう・・・)

でも、さすがに洗面所やキッチンのシンクで沐浴するには、まだまだ抵抗力のないBabyにとっては危険がイッパイ!!
なので、とりあえず貸して頂きました~

その後、もしまだ必要だったら、東京に帰ってから購入しようと思ったりもしましたが・・・結局購入しないで大丈夫でした。

こうやってみんなに助けてもらって、本当に助かりました[みんな:13][みんな:14]

実はそんな風に思ったからこそ、身近にそうやって貸して下さる方がいない人にも、低価格で気軽に貸してもらえるレンタルサイトを作りたいって思ったのですよね。

最初に書いた5点の最低限の準備品。
それだけ購入しただけでで5000円弱だったと思います[みんな:16][みんな:17]

電子レンジで使う哺乳瓶の消毒と哺乳瓶を洗うスポンジなどは母乳が出ない時に考えるとしてまだ保留にして、おしりナップウォーマーは従姉妹に借りることになって[みんな:18]

と、ホントはもっと色々必要なはずで、出産準備品ってかなりの出費になるんだなぁ~って[みんな:19]聞いていて分かっていたつもりだったけど、この時に実感しました。

業界最高値!ベビー用品買取り|ベビレンタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)