沐浴剤の選び方のTips

沐浴材の選び方

沐浴剤ってとっても便利なんです!

shutterstock_154934060

出産前に準備するもので意外と忘れていることが沐浴セット!

私は友達からバスはもらっていたけど体洗うものは、
普通の石鹸でいいと思っていたくらいの能天気な妊婦でした。

そんな私が子供の沐浴をしていて大変だなぁと感じたのは、
“ベビー石鹸の液体タイプ”“固形石鹸タイプ”を使用した時です…

「片手でどうやって子供を支えながら洗うの!?」

そうなんです!
石鹸は液体でも固形でも片手で赤ちゃんを支えながらもう片方の手で石鹸を取り泡立ててから汚れている部分に試行錯誤しながら泡を付けて洗うのです!

子供を洗うたびに腕がプルプルしてた時に
「あ!そう言えば病院から沐浴剤のサンプルもらってたかも!」

と気づき使ってみたら凄く便利!!

ベビーの沐浴剤とは、石鹸を使わなくても沐浴剤を湯船に入れるだけでキレイにお肌の汚れが落ちるというとても便利な物なのです♪

おススメは石鹸との併用ですが、慣れるまでは沐浴剤に頼る方が、
「落としちゃったらどうしよう!」とハラハラしなくて済むかも知れません。

無知だった私はサンプルを使ってから味をしめ、沐浴剤を色々と調べてみたらたくさんの種類の沐浴剤がありました。

その中から気になる沐浴剤をいくつかご紹介します♪
良かったら参考にしてみてください!

shutterstock_277700819

まずは、家計にも優しいリーズナブルだけど赤ちゃんに優しい成分の商品のご紹介♪

☆スキナベーブ

大人気!ロングセラー商品です。
スキナベーブは病院や某雑誌でもオススメされていてサンプルも手に入りやすいです。
一度試してみることが出来るのがとっても安心出来ますよね♪
赤ちゃんの肌の汚れを落とすのはもちろんの事、あせもや湿疹、冬場の乾燥を防いでくれます。口コミでもとっても人気です。

☆ソフレ:薬用ベビーバスエッセンス

沐浴剤としてだけでなくお水で薄めると“おしりふき”としても使うことが出来る優れもの!おむつのかぶれ予防にもなるし、かぶれの緩和にもなります♪
香は赤ちゃんがリラックスしやすいラベンダーなので、寝付きも良くなると評判です。

☆ピジョン:ベビー沐浴料

ピジョンは、赤ちゃんがお腹の中にいたとき肌を羊水から守っていた“胎脂”の成分に着目している商品です。
なので成分はとっても赤ちゃんに優しい弱酸性、パラベンフリー、低刺激、無着色!!
だから安心して新生児から使えます。

次に、オーガニックで敏感肌の子にもおススメの商品のご紹介♪

ベビーマドンナ沐浴剤

天然成分が色々と配合されているベビーマドンナ!
☆天然馬油☆天然モモ葉エキス☆天然ビワ葉エキスなどなど
お肌の敏感な赤ちゃんにもおススメ!こちらも弱酸性、パラベンフリー、低刺激、無着色です♪沐浴させた後のママの手にも潤いが出ると評判の商品です。

オーガニックシューガーリングバス

ちょっと変わった沐浴剤!
お砂糖の保湿力を利用しているので短時間でのしっとり保湿が実現!
全て天然由来成分なのでお風呂上がりの上り湯はいりません。
成分は私たちも知っている成分ばかりでとっても安心!敏感肌の子にとってもおススメです♪
【成分】ビート糖、ジャスミン油、オレンジ果皮油、レモン果皮油、グレープフルーツ果皮油、クエン酸、重曹

shutterstock_244859320

私の子はお肌の敏感な子ではなかったので、初めのサンプルでもらったスキナベーブを使っていました!お手ごろだし、夏場のあせもに効果的でした♪
お友達の出産祝いでは、お肌の弱い子にオーガニックの沐浴剤をプレゼントしたら幼児湿疹、肌のひび割れにも良かったみたいで「リピートしたよ!」と連絡をもらったり♪

shutterstock_15038881

沐浴剤は、赤ちゃんのお肌のタイプや、香り、成分、価格を見比べて、赤ちゃんとご自分にあった沐浴剤を楽しみながら見つけてみてください♪