元保育士・あかちゃんのプロが運営!

かりる、かう、シェアする子育て応援サイト

人気のスゴカルは他のベビーカーと何が違うの?   

スゴカル(コンビ) の商品一覧

スゴカルのメリットは?

街中でよく見かけるコンビの人気ベビーカー「スゴカル」を使おうか迷っているけど、自分の生活に会うのかわからないというママさんも多いのではないでしょうか。
ここでは、10年間ベビー用品を扱ってきた元保育士である私の視点から、スゴカルのメリット、デメリットとおすすめ機種をご紹介致します!

コンビの特徴

まず、スゴカルを作っているメーカーの「コンビ」がどのようなメーカーなのか紹介します。

赤ちゃんを育てることが楽しく幸せだと思える社会へ

コンビが目指しているのは、赤ちゃんを育てることが楽しく幸せだと思える社会です。
その実現のために、「お母さんと赤ちゃん」のコンビを支援するべく1968年に「コンビ株式会社」となりました。
2002年には、「お母さんと赤ちゃん」のコンビだけではなく、「育児をする全ての人と赤ちゃん」のコンビが幸せな育児生活を送れるようにするべく、ハードとソフトのサービスを提供しています。

育児中に生じるさまざまな必要を満たす

コンビが目指す「子育てが幸せだと思える社会」の実現のためには、育児に関わる人の心と体のゆとりが必要です。
コンビは赤ちゃんの成長に応じて必要とされる製品を提供し、子育てを楽しめるよう手を差し伸べます。

子育てに関する幅広い分野に取り組む

コンビが目指す「子育てが幸せだと思える社会」の実現のためには、製品の提供だけに止まりません。
今ではベビー用品を作るだけではなく、直営保育園の運営やベビーシッターサービス、育児中の方の外出支援、赤ちゃんの服専門のアパレル、機能性食品など幅広い分野に取り組んでいます。
例えば、子育て中の家族が外出先でもストレスなく過ごせるように、外出先のトイレで見かけるお子様を座らせることができるベビーキープやおむつ交換台の提供もコンビが行っています。
また、パパママが安心できるようイベントの託児スペースを提供したり、産前産後の赤ちゃんをお迎えする準備からお手伝いし、お母さんがしっかり休養を取れるよう家事や掃除、洗濯などの手伝いをしてくれるシッターサービスも行っています。

【2022年版】スゴカルの特徴

スゴカルに共通する特徴と、2022年までに発売されたスゴカルに追加された機能などを他社のベビーカーと比較してご紹介します!

特徴1:衝撃から守る

大人にはわずかな振動であっても、生まれたばかりの赤ちゃんにとっては大きな衝撃になってしまいます。
コンビのベビーカーには、そんな繊細な赤ちゃんの頭を守る「卵すら傷つけない」超衝撃吸収素材"エッグショック"が搭載されています。
従来のウレタン素材と比較して、衝撃吸収力は、なんと3倍!!
3mの高さから卵を落としても割れない素材で、柔らかい生まれたての頭を守ります。

特徴2:抱っこしながら操作できる

赤ちゃんとベビーカーでお出かけをするとき、1人では何ともない階段の登り降りや電車の乗り降り、買い物をした時に片手が荷物で塞がっているということが、いきなり大変になります。
コンビのベビーカーでは、階段の登り下りをするときに赤ちゃんを抱っこしながらスッともてる、座面についている持ち手「持ちカルグリップ」や、赤ちゃんを抱っこしながらベビーカーを折りたたみたいときに片手でレバーを握るだけでOKな「片手ワンタッチ開閉」が搭載されています。
コンビはパパママが赤ちゃんをもっと愛せるような製品づくりをしているため、育児をもっと楽にする工夫が多く、他のメーカーにはない魅力になっています。

特徴3:体温調節を助ける

赤ちゃんは大人よりも体温が高く、基礎代謝も活発なため、たくさん汗をかいて体温を調節しています。
そのため、赤ちゃんの体温調節をサポートし、汗をたくさんかいた体がそのまま冷えて風をひいたり、蒸れて汗疹ができることを防ぐことが大切です。
コンビのベビーカーは通気性が高いシートを採用しており、赤ちゃんが汗をかきやすく、シートと接している部分が広い背中や座面から通気ができるように工夫されています。
更に、シートを剥がしたベビーカー本体も通気性にこだわって、赤ちゃんの体温調節を助けます!

特徴4:肌トラブルを防ぐ

赤ちゃんは汗をたくさんかくためお肌が乾燥しやすく、持っている細菌の数が大人よりも少ないため外的刺激によってお肌が傷つきやすいです。
コンビのベビーカーでは、赤ちゃんのお肌に触れるシートに汗を吸収し、素早く乾かす吸水速乾素材を採用しています。

スゴカルのメリット

他のベビーカーと比べたスゴカルの強みを紹介いたします。

とにかく軽い

スゴカルは名前の通り、すごく軽いベビーカーです。
2022年2月時点で一番軽いモデルの「スゴカル ハンディ エッグショック ML」は、なんと3.9kg!
同じA型ベビーカーでも、ピジョンの最軽量ベビーカー「ピボット」は5.3kg、アップリカのベビーカーの人気ベビーカー「オプティア」の最新モデルは7.1kg、海外ブランドの人気ベビーカーバガブーの「ビー」は8.9kg、エアバギーの0歳から使える「フロムバース」は9.5kg...と圧倒的に軽いことがわかります。
そのため、街中への外出に使うことが多く、電車やバスをよく利用される方には特におすすめです。

軽量なのに機能が充実

スゴカルはオート4キャスでも4.5kgと軽量なのに、コンビのベビーカー特徴であるエッグショックや吸収速乾素材を採用したクッションを搭載。
ハイシートや27kg容量の大型カゴ、大きな幌などもついていながらB型ベビーカー並みの軽さを実現しているのはスゴカルだけです。

【リアルな声をお届け!】スゴカルのデメリット

他のベビーカーと比べたスゴカルの弱みを紹介いたします。

段差が乗り越えにくい

スゴカルは、すごく軽いため、安定性が他のベビーカーと比べて弱いです。
それに比べて、スゴカルの2倍以上の重さである9.5kgもあるエアバギーの「フロムバース」は、”自動車のように安全かつ乗り心地が良く、押す人の操作がしやすいこと”を最も重視しているので、どんな凸凹道でも押しやすく安定性があります。
車への積み込みや電車の乗り降り、階段の登り降りをする予定がなく、近所でお散歩をするなどの用途の方には、操作性で選ぶことをおすすめします。

   
\必要な期間だけお得に使えて処分不要/

スゴカルのおすすめ機種

スゴカルの中にもたくさんの機種があるため、おすすめの機種をご紹介いたします!

スゴカルSwitch

ダブルタイヤとシングルタイヤのいいとこどり!

ベビーカーは前輪のタイヤによって向かう方向が決まるので、進行方向側のタイヤ種類によって走行しやすさが変わります。
基本的には前輪のタイヤ種類はベビーカーによって異なり、一つのベビーカーの中で交換することはできないのですが、スゴカルSwitchは、段差・横揺れに強い「バランスタイヤ」と小回りできる「シングルタイヤ」を自由にSwichできます。
そのため、街中でも段差が多い道でもストレスフリーでお散歩することができます。
実際に走行するときには、段差や凸凹道がある場合には横揺れから守るダブルタイヤを使うことで、シングルタイヤと比べて、赤ちゃんの頭に伝わる横揺れを約50%カットしてあげましょう。
ダブルタイヤは安定し、隙間にハマりにくいため、車体の傾きによる揺れも低減できます。
反対に、平坦な道で狭いところや人が多いところでは小回りが効くシングルタイヤを用いましょう。

他のモデルよりも安心感が高いシートを採用!

スゴカルSwitchでは、シート全面にエッグショックが使われているので、背中部分の衝撃も吸収してくれます。
点で支える3Dエッグショックシートなので、体圧が分散され、体にかかる負荷を和らげてくれます。

スリムにたためる!

スゴカルSwitchは従来のモデルに比べて折りたたみ時の奥行きが6.5cmも短くなったため、玄関など収納スペースに収納しやすくなりました。
重さも5.3kgと軽いため、車に積む時や持ち運びするときにも楽々です。

\必要な期間だけお得に使えて処分不要/

スゴカルα

LightモデルとCompactモデルの2展開!

スゴカルαは軽量に拘ったLightモデルとcompactモデルの2種類があります。
Lightモデルとcompactモデルの違いは「軽さ」で、300g~500gの違いがあります!
この重さの違いは、compactモデルに搭載されている「ハンドルアジャスター(ハンドルの角度を自由に調節できる)」や、ベースシート全面に搭載されている「3Dエッグショックシート」、「ダッコシート座面用」がないことが原因になっています。
持ち運びが多く軽い方が良い!という方にはLightモデルがおすすめです。

\必要な期間だけお得に使えて処分不要/

振動を3段階で軽減!

スゴカルαでは、頭部を守るエッグショック、全身を支える全面エッグショックシート、足元からも振動を吸収するエッグサスペンションの3段階で振動を吸収しています。(全面エッグショックシートはcompactモデルのみ)
振動を吸収することによって、移動時の赤ちゃんのストレスをおよそ4割減らすことができるという検証結果が出ています。

オート4キャスベビーカーで最軽量クラス!

オート4キャスベビーカーは、背面ハンドル時も対面ハンドル時も前方側が首を振る車輪となり、後方側がロックされた状態になるため、押しやすく操作性に優れています。
両体面には絶対に欲しいオート4キャス機能ですが、切り替え機能をつけるために本体が重くなりがちです。

\必要な期間だけお得に使えて処分不要/

スゴカル ハンディ

とにかくシンプルな軽量モデル!

オート4キャスが搭載されていないため、さらに軽量の3.9kgとなっています。
通気性の良いシートやたためるバスケット、頭部のエッグショックなど便利な機能はそのままでさらに軽くなっていて価格が安いため、費用を抑えたい方にはおすすめです。

\必要な期間だけお得に使えて処分不要/

【リアルな声をお届け!】スゴカルをレンタルしたママの声

スゴカルは軽くて持ち運びに便利なので、普段使いはもちろん短期のお出かけにも便利です。
抱っこ紐を使っていてB型ベビーカーを持っている方など、購入をするには高いからA型ベビーカーを用意するか迷っているという方には、レンタルすることをおすすめします。
3ヶ月のレンタルでも2万円未満で使うことができるので、買うよりもずっとお得で処分など大変な手続きも省くことができます。
最後に、ベビレンタで実際にベビーカーをご利用いただいたママさんの声を紹介します。

初めてでもとても使いやすかった!

1ヵ月の娘がいます。抱っこ紐のみでは外出が大変で、ベビーカーをレンタルしました。
種類が多く、どれがいいか悩んだ為、とりあえず人気no.1のものをレンタル。
届いたものは状態がよく、レンタル品とは思えないほどでした。
使ってみたところ、初めての私でもとても使いやすく、これは人気no.1だと感じました。
6ヵ月レンタルですので、これでたくさん娘とおでかけします。

気軽に外出できるようになり助かっています!

1ヶ月になった娘とのお出かけのため、レンタルしました。
コンビのスゴカルは確かに軽くて進めやすく、慣れない私も気軽に外出できるようになり助かっています。
子供の多い街に住んでいますが同じタイプをよく見かけるので、人気の型をお得にレンタルできて良かったです。
ありがとうございました。

楽しくお散歩ができそう!

ベビーカーをレンタルしました。
商品の状態も綺麗で満足しています。
アニマル柄が優しい色合いで可愛いです。
使用してみたところ、直線はもちろんカーブの小回りもスムーズに効くので使いやすいです。
楽しくお散歩ができそうです。どうもありがとうございました。

軽量で動かしやすい!

A型ベビーカーの購入を迷っており、お試しでレンタル出来て良かったです。
軽量で動かしやすくお出かけによく利用させていただきました。

まとめ

スゴカルは、他のメーカーのベビーカーよりも圧倒的に軽く、公共交通機関を使う場合や旅行で使う場合には絶対に利用していただきたいベビーカーです。
普段使いする場合にも、使いやすいため、抱っこが辛くなってからB型ベビーカーが使えるようになるまでなど、使う期間が限られている場合にはレンタルの方がお得です。
最後まで読んでいただきありがとうございました!