赤ちゃんの虫除け対策!効くのはこれだ!

test03

赤ちゃんの虫除け対策!効くのはこれだ!

日焼け止め

虫除け対策しましょう。

季節が暖かくなってくると、動きやすくなりお出かけも楽しくなりますよね♪
でも日焼けと共に気になるのが蚊に刺されやすくなってきます。
体温が高く、汗っかきな赤ちゃんは大人よりも刺されやすいので、きちんと対策をしてあげましょう。
一言で虫除け対策といってもさまざまな方法があります。

肌の露出は避ける。
虫が多くいるような公園や自然の中に遊びに行く時など特に蚊に刺される可能性がある場合は、薄手の長袖や長ズボンを準備しましょう。
長ズボンでなくても薄手のレッグウォーマーなど着用するのもいいですね。
また、黒っぽい服装は避けましょう。

夕方の外出は禁物。
蚊がよく活動する時間帯は日が沈みだす頃。この時間帯の外出は避けましょう。

蚊は汗のにおいが大好き。
こまめに汗をふいてあげたり、着替えをしてあげましょう。

虫除けグッズの充実。
虫除けスプレーだけでなく、ベビーカーにぶら下げるタイプや、ベビーカーの虫除けカバー、衣服につける虫除けシールもありますよ。
また、蚊が嫌なにおいのアロマオイルを練りこんだリストバンドなども100均などで手軽に手に入りますよ♪

お勧めの虫除けグッズは?

虫除け対策として、1番に思い浮かぶのは虫除けスプレーですね。

でも市販の虫除けスプレーは〈ディート〉と呼ばれる危険性の高い農薬が含まれるものがほとんどです。

虫除け効果はあっても、皮膚炎や神経障害など引き起こす薬剤なので海外では厳しい規制がかけられているようです。

日本では規制が低く、6ヶ月未満の赤ちゃんに対しての使用を禁止、2歳から12歳未満は1日1~3回までと規制されています。

そこで、
虫除けスプレーでお勧めしたいものはやはり、植物由来のもの。

「パーフェクトポーション アウトドアボディスプレー」

outdoorspray
パーフェクトポーションはオーストラリアの100%天然由来コスメ。
シトロネラ、ペパーミント、ユーカリ、ティーツリーといった虫除けに有効なハーブのみで作られているので赤ちゃんにも安心して使えるのが嬉しいですね。しかも、使われているオイルはACO(オーストラリアのオーガニック基準)をクリアしたオーガニック・エッセンシャルオイルでクオリティの高い原材料を使用してるのも魅力的です。

「ピジョン 虫くるりん」

虫くるりん
お肌に直接塗らず、衣服やベビーカーに抱っこ紐など布製品専用ミスト。
虫の嫌う天然ハーブの精油と食品用原料成分でできていて除菌も出来るすぐれもの!!
また、シールタイプやベビーカーに吊り下げるタイプの製品もあります。

「Angle ベビーカー蚊帳ネット」

babycarnet
ベビーカー専用の虫除けカバーです。
きめ細かいネットでしっかりと虫から赤ちゃんを守ります。
ネットだからカバーした上からでも赤ちゃんの表情が確認できます。

3つの安全で安心な虫除けグッズを紹介しましたが、
ママが愛する赤ちゃんのために簡単に安全な虫除けスプレーを作ることもできるんですよ!

自家製 虫除けスプレーを作ってみるのも♪

天然成分のアロマオイルを使って虫除けスプレーを作ってみましょう。

〜100mlの虫除けスプレーの作り方〜

☆用意するもの

・アロマオイル(ティーツリー、ユーカリ、シトロネラ、ハッカなどのお好みのオイル)・・・20滴
・無水エタノール・・・10ml
・水・・・90ml

肌につける場合はアロマオイル5,6滴で十分です。
エタノールは消毒用ではなく無水エタノールをおすすめします。

スプレー容器(ガラス瓶、遮光性のものがよいです。)にアロマオイルとエタノールを入れてよく振って混ぜます。
その後水を加えてさらに混ぜたら完成です。

香りもよいのでお部屋にシュッシュとしてもよいですし、ベットやベビーカー洋服に吹き付けてもいいですし、
もちろん、直接手足につけてあげても大丈夫です。

*今は赤ちゃんグッズのコーナーでは安全で効き目のある虫除けグッズが豊富にそろっていますし、
時間があれば、紹介させてもらった虫除けスプレーをママ自ら作ってあげるのもいいかもしれませんね^^

業界最高値!ベビー用品買取り|ベビレンタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)