ベビーカーはA型?B型?AB型?その違いは?

ベビーカーはA型?B型?AB型?

赤ちゃんとのお出かけにあると便利なベビーカー、いろいろなメーカーやタイプのものがあり、どれを購入するか迷ってしまいますよね。
今回は、ベビーカーの購入を検討する時に知っておくと便利な、A型・B型というタイプの違いについて、ご紹介したいと思います!

ベビーカーはA型?B型?AB型?

●A型ベビーカーの特徴は?

背もたれ部分がほぼフラットまでリクライニング可能なので、生後1ヵ月の乳児から使用できるタイプです。
子供の成長につれ、座った状態でも使用できるので長く使えますし、お出かけ中に寝てしまったらリクライニングを倒すことでゆっくりさせてあげらるので、とっても便利☆
私もこのタイプを購入して使用していますが、乗り心地もよさそうで、お出かけを楽しめています。
また、ハンドルを切り替えることで対面式にできるタイプも多いので、乗っている赤ちゃんもパパママの顔が見れて、安心できるようです。
ちょっとお値段は高めですが、頑丈に作られていてクッション性も優れているので、一台を長く使用したいパパママには、オススメのタイプになっています。

ベビーカーはA型?B型?AB型?

ベビーカーはA型?B型?AB型?

●B型ベビーカーの特徴は?

お座りができるようになった7ヵ月頃から使用できるタイプで、リクライニング機能・対面にできる機能がほとんどないため、コンパクトで重量も軽く作られています。
こちらのタイプも購入したのですが、たたんだ際に場所もあまりとらないので、置く場所が狭い方や、移動にバスや公共の交通機関をメインで使用する方にオススメです。
新生児から7ヵ月頃までは抱っこひもなどで対応しようと考えている方や、A型はかさ張るのでお座りができるようになったら買い換えよう、とセカンドベビーカーとして購入するという方にオススメの一台になります。

ベビーカーはA型?B型?AB型?

●AB型ベビーカーの特徴は?

AB型、というのは現在はなく、約10年ほど前までの分類になります。
このタイプはB型相当にコンパクトで軽いA型相当モデルというタイプを表していましたが、現在はA型に吸収されています。

いかがでしたでしょうか?
ベビーカーの分類は、車輪の大きさ・振動吸収性・リクライニングの角度などにより、日本の安全基準であるSGという規格に基づいて定められているものになるので、海外のブランドではA型相当・B型相当という分類で表されます。
両方のタイプを使用していますが、どちらも使いやすさはそれぞれあるので、ママにも赤ちゃんにとっても、乗り心地のいい一台を選んであげてください!
購入する前に、レンタルもできるので、最初にお試しで使用して気に入った一台を探してみてもいいかもしれません☆

その際は、品揃えNo.1で最安値!ベビレンタが便利ですよ♪

 

業界最高値!ベビー用品買取り|ベビレンタ

ベビーカーはA型?B型?AB型?その違いは? への1件のコメント

  1. ピンバック : toma|キュレーターの紹介 | ベビとも

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)