ママがお勧めする離乳食トップ10

ママがお勧めする離乳食トップ10

今回は、お勧めの離乳食をトップ10形式でお伝えします。便利グッズやレトルトを交えてお伝えします。赤ちゃんにとっても、ママにとっても楽しい離乳食生活が送れますように?

◆ごはんから作るお粥

コトコトとお鍋です何時間もかけて…というのは忙しいママさんにとって大変!手軽にお粥を作りましょう。
ごはんを小さめの鍋に入れてお水と一緒に炊きます。出来上がりの軟らかさを見て、水分を調節しましょう。やわらかく煮たら、赤ちゃんの発達に合わせてすり潰しましょう。また、細かく刻んだ野菜や納豆など入れてもGOOD。
また、お米を炊く前の炊飯器の中央に、別の耐熱皿を入れて、お米をセッティング。水分調節しておけばお粥を同時に炊くことも出来ます。

◆パン粥

パンをミルクに浸して柔らかく煮て作るパン粥。手軽ですが、赤ちゃんも好きな味です。そこにすり潰した野菜を入れてもいいですね。ミルクを野菜だしに変えてもいいですよ。
?野菜スープ
色々なお野菜を切って作る、体に優しい野菜スープ。離乳食初期は野菜を潰してあげましょう。

◆取り分けカレー

大人が食べる分のカレーを作る際、野菜を煮た段階、ルウを入れる前に取り分けます。野菜は小さく切って…と思いがちですが大きく切るのがベター。柔らかく煮ることで潰しやすくなります。

◆あんかけうどん

赤ちゃんもうどんが大好き??でも、大人と同じ味付けはちょっと塩分が気になりますので、野菜だけ取り分けて別の味付けにしてください。出汁をあんかけにすることで食べやすくなります。また、麺もキッチンバサミや包丁で短くカットしてあげましょう。

◆ヨーグルト

赤ちゃんもヨーグルトの風味は大好きなようです。
野菜で和えたり、きな粉で和えたり色んなアレンジが楽しめます。

◆バナナ

柔らかく甘いので子どもたちも大好きです。初期は少し温めてすり潰し、とろとろに、慣れてきたらフォークでつぶして、9ヶ月頃には一口大に切ってあげましょう。
手軽に持ち運べるのもいいですね。

◆鳥ひき肉の野菜あんかけ

一度に多くの栄養素が取れます。お肉の旨味で、薄い味付けでも喜んで食べてくれますよ。パサパサ感があるお肉ですがあんかけにすると食べやすくなります。

◆北海道産野菜フレークを使ったレシピ

無添加、無着色で、北海道の野菜が乾燥フレークになって便利に使える優れもの!人気のかぼちゃをはじめ、ジャガイモ、にんじん、とうもろこしと豊富に揃っています。お粥に混ぜたりパン粥に混ぜたり、パンやケーキ、デザートに活用出来ますよ。

◆さつまいもペースト

さつまいものほんのり甘い味は赤ちゃんも大好きです。まとめて冷凍保存しておきましょう。皮をむいて茹で、ジップロックに入れて叩きペースト状に。平らにしたら菜箸などで上から抑え分け目をつけておくと取り分けに便利です。お粥に混ぜたり、きな粉と和えてデザートにしたりバリエーションも広がる食材です。

◆ブロッコリー

柔らかく茹でて先の方はキッチンバサミで細かく切り分けます。ホワイトソースで和えたり、お粥に混ぜたり。彩りもきれいですね。

◆そうめん

初期は茹でてからすり潰します。中期からは、乾麺の時に細かく割ってから茹でると扱いやすいですよ。塩分が多いので出汁は薄めにしましょう。潰した野菜と一緒にあんかけにしたり、にゅうめん風にしてもいいですね。

業界最高値!ベビー用品買取り|ベビレンタ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

お名前 *

ウェブサイトURL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)