元保育士・あかちゃんのプロが運営!

かりる、かう、シェアする子育て応援サイト

デロンギ・オイルヒーターとは

デロンギ・オイルヒーターは、電気でオイルを温める際の「輻射熱(遠赤外線の熱線によって直接伝わる熱)」によってお部屋全体を暖める暖房器具です。




床・壁・天井などお部屋全体をゆっくりとやさしくムラなく暖めます。お部屋が均一に暖まるのでお部屋のどこでも快適に過ごせるのが特徴。陽だまりのようぬくもりで小さなお子さまがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。



■火を使わないから室内の空気を汚さずきれい

オイルヒーターは、火(燃料)を使わない電気暖房なのでご使用中に二酸化炭素が発生しません。また、発火や燃焼もしないので石油ヒーターのようなニオイも発生せず、室内の空気をきれいに保てます。こまめな換気も不要なので寒い日に窓を開ける必要もありません。 さらに温風も出さないので、ホコリやハウスダスト、花粉などを巻き上げません。小さなお子さまがいるご家庭や、アレルギーでお困りの方も安心してご使用いただけます。

■乾燥しにくいから身体にやさしい

エアコンや電気ファンヒーターなどの暖房器具は、空気の乾燥がデメリット。この空気の乾燥の原因は『温風』。オイルヒーターは温風を出さないので空気の乾燥が気になりません。 お肌の水分も蒸発しにくく、乾燥によるのどの痛みも感じにくいので身体に負担をかけません。また、空気の乾燥によるウイルスなどの繁殖を防ぎます。

■安全性が高く小さなお子さまがいるご家庭でも安心


火を使わないので不完全燃焼による一酸化炭素の発生や、周囲への引火・火事の心配がありません。さらにプラグは異常加熱を感知すると、本体の電源が自動的に切れる安全仕様。万が一の事故を未然に防ぎます。 また、ヒーターの表面温度は低温なので、万が一触れてしまってもやけどの心配を軽減。さらにファンのすき間は指が入りにくい構造のため小さなお子さまがいるご家庭でも安心してご使用いただけます。



デロンギ・オイルヒーターの賢く上手な使い方


■壁際や窓際に置く

ヒーターの設置場所は冷気が入ってくる窓際や、外気に触れている壁際がおすすめ。ここに設置すると冷気の侵入をブロックし、お部屋全体を効率的にムラなく暖めることができます。

■タイマー機能を使う

デロンギ・オイルヒーターは、蓄熱性が高く、室温が下がるのもゆるやかなのが特徴。長時間暖かさをキープできるため電源を切ったからといってすぐには室温が下がりません。そのためタイマー機能を使ってオフ時刻を早めに設定すると電気代を節約できます。 さらにお部屋全体を均一に暖めるので設定温度は低め(16〜20℃)でもOK。設定温度を低くすると節電になりますよ。

【レンタル】生活家電−オイルヒーター商品一覧